fc2ブログ
2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04








フィレンツェのストロッツィ宮殿にて「アーリア(空気)」

数日前にインスタ経由でも掲載した、フィレンツェ中心街にあるストロッツィ宮殿で開催されている展示会。コロナの影響で11月まで延長されています。

アルゼンチン出身(だけど、不安定な政治情勢だったので、生まれてすぐにイタリアに移住。11歳まで住んでいたらしい。)Tomás Saraceno(トマス・サラチェーノ)。



宮殿の中庭に登場した、ひときわ目立つ立つ大きなオブジェ。足を踏み入れた人は、判で押したように、上を見上げ、おもむろに携帯を取り出すスポット。

 

 

テーマはアーリア(空気)。
有機的で、透明で、繋がっている。





空気が風を起こし、風が振動を起こし、振動を肌で感じる。

差し込む光をオブジェに投影させると、いままで見えなかったオブジェが陰として生まれ、光が消え去ると陰も消えてしまう。存在するけど、存在しないもの。

 

可視化できない、自然とのコネクション。

見ようとするのではなく、感じること。
知覚を呼び起こすようなインスタレーション。
不思議な快感で心が満たされ、何時間でも居れてしまう。



Tomás Saraceno(トマス・サラチェーノ)を知りたい人はこちらから。子供のような表情が印象的。
https://www.youtube.com/watch?v=61fybvkZiDE
https://www.youtube.com/watch?v=05rgQUFPTjc

 

スポンサーサイト



[ 2020/08/21 23:42 ] アート展示会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurashitefirenze.blog64.fc2.com/tb.php/481-a8deab6e