2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夕食会の当日

前回より、とてもご無沙汰です。

実はアマルフィ方面へ仕事も兼ねて行っていて
フィレンツェを留守にしていました。

「兼ねて」というのがミソですが(笑)

いろいろと 楽しんで リサーチしてきました。

前半は寒かったので、寒暖の差が激しくちょっと風邪も
引いちゃって、なかなかブログまで辿り着けず失礼しました。

まだ写真の整理も終わってないのですが、
追々ブログでも紹介します~。

さて、インターバルが長過ぎの続編です。
(すいません。。)



仕込みもできたし、本番がんばりましょう。

仕事を一通り終え会場に向かったときは
すでに大方の準備は終盤に。


DSC07064.jpg


各自の仕事分野を活かして、
適材適所の配置分担。

とてもイタリア人とは思えない
オーガナイズ力に驚き(失礼っ)


DSC07139.jpg



厨房で、黙々と作業を進めるイタリア人シェフ達。

かっこいいなあ

一瞬、惚れ惚れと眺めちゃいました。


DSC07116.jpg


日本人サイドもがんばりますぞ

ひたすら巻き寿司を作ってくれた佐藤さん
ご苦労さまでした


DSC07130.jpg


日本で料理人をしてて現在留学中の学生さん3人、
わたしを含めてフィレンツェ在住日本人3人、
が厨房担当。

配膳係りは発起人の日本人の友人を含めて15人。
そのほかいろいろな仕事に飛び回ってくれる人達も含め、
30人はいたんじゃないかなあ。

配膳係りも大変だけど、皿への盛りつけも大変。
なにせ250人分。 すべてが未知の世界。

料理人の人達からのアドバイスを受けながら
みんなができることを見つけて
ささっと動く、行動力。

ブラーヴィ(みんな素晴らしい!) 以外の
言葉が見つからない、見事な統率力。


DSC07323.jpg

DSC07248.jpg

DSC07216-1.jpg


どんなメニューが出たかと言うと

前菜:
巻き寿司とお寿司
トスカーナ風前菜(ハム、サラミ、クロスティーノ)

プリモ:
野菜のそぼろ煮
白豆ソースで和えたショートパスタ

セコンド:
鶏の唐揚げとインゲンのごま和え
豚肉とポテトのオーブン焼き

ドルチェ:
小豆をかけたジェラート
ヴィンサントとビスコッティ

全部で8品で一人25ユーロ。
しかもワインと水は飲み放題。

もう、大判振る舞いって感じでした~。

材料費はスポンサーの出資で賄えたので
単純に計算して25ユーロX250人。6250ユーロ。

当初の目的通りに、あしなが育英会に寄付されました。


賛同してくれたこと。

完全なボランティアでたくさんのイタリア人が協力して、
一緒にがんばれたこと。

とても嬉しい。すごく嬉しい。


そして学園祭のようで、とても楽しかった。

1つの目的に向かってがんばるエネルギーって
なんて大きくて強いんだろう。


好評だったので、次回も、、あるかな?
あって欲しいなあ~。


スポンサーサイト
[ 2011/05/26 23:57 ] @ 美味なるもの | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurashitefirenze.blog64.fc2.com/tb.php/462-44b72322

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。