FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴェローナへの旅。Valpolicella*ヴァルポリチェッラ

ここはヴァルポリチェッラ。

3種類の葡萄をミックスして作られた
アマローネという赤ワインで有名な地。


DSC06165.jpg


ちょっとした手違いから生まれたといわれるワインで、
摘んだら、しばらく陰干しさせて、糖度を高くしてから
絞られ醸造される、ちょっと変わった手法のワイン。

いまは、DOCGワインに認定されています。


DSC06178.jpg


トスカーナ地方で見られるサンジョヴェーゼ種は
腰の高さまで、あるかないかくらいなのに、
ヴァルポリチェッラの葡萄の木は、全体的に背が高い。
さらに、左右に伸びてY字型に枝が伸ばされている。

新鮮な印象。

丘に囲まれた大地に連なる葡萄畑。


DSC06194.jpg


この日は、フィレンツェへ帰る日。
アグリで教えてもらったセラーへワイン購入に。

途中、こんな看板を発見。


DSC06174.jpg


"イタリアン ポップ asakusa "

アサクサって、あさくさって、浅草?!

日本好きなイタリアンが結成したのかなあ。
イタリアンポップとアサクサて、すごくミスマッチ。

どんな人でどんな曲なんだろう。
サクっと検索したら、でてきた~(笑)。
なんか、楽しそうな人達だなあ。

ザ・アサクサ・バンド
視聴もできるので、興味のある方はどうぞ。
http://www.myspace.com/theasakusaband/


さて、本題から外れてしまいましたので、軌道修正。

ヴァルポリチェッラ地区には小さな街が集まっていて、
車で5分くらいで、もう目的地に着いちゃった。

アマローネの相場価格は50~60ユーロと踏んでいたのに、
ここでは、1本16ユーロでした。 びっくり。やすいっ。

アマローネ用に醸造した半干しブドウを再利用して香り付けした
リパッソは10ユーロ以下。

もちろん、DOCワイン、ヴァルポリチェッラもご購入~。

我が家に遊びに来るご友人達、
早めにフィレンツェに来れば、ご馳走しますよ ♪ 

早いもの勝ち~。





スポンサーサイト
[ 2011/04/22 20:36 ] @イタリアの美しい自然 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurashitefirenze.blog64.fc2.com/tb.php/455-f563d397

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。