FC2ブログ
2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10








ヴェローナへの旅。アグリ飯。

先週は14日から毎日仕事で外にいて、
気がついたらもう月曜日。
仕事って、あるときは集中するものですね。

日本旅行業協会(JATA)が、東日本大震災からの復興に向けて、
国内&海外旅行促進の取り組みを進めていますが、
その合い言葉が、

”日本を元気に、旅で笑顔に。”

わたしも、現地で、春の陽光溢れるイタリアの空気を吸い、
お客様が元気で笑顔になれるように、
精一杯、対応したいです。 
これも、わたしができることの1つ。がんばろ!

さて、今回はヴェローナの旅の続編。

Vinitalyでは、たくさんのワインを試飲しますが、
美味しいワインを求めて味覚を集中させたりと、
楽しむよりも、仕事モード。

さて、もう18時だし、会場を離れ、アグリへ。

この日は夏日の暑さで、屋外でも夕食が楽しめる気温。
庭で食事をすることにしました。

自然に囲まれたアグリに、お月様が輝き始めた時間。
ほ~っと安まるひと時。


DSC06117_20110418201509.jpg


やっぱりワインは、リラックスしながら、
ゆったり味を楽しむのがよろし。


DSC06138.jpg


前菜からデザートまでのフルコース。
プリモとセコンドは、3~4種類から選べるのも嬉しい。

まずは前菜。


DSC06127.jpg

DSC06129.jpg

DSC06131.jpg


プリモは、2種類をチョイス。
アマローネのリゾットと、
手打ちパスタにあひるの肉のミートソースを和えたもの。


DSC06140.jpg

DSC06142.jpg


パスタを食べているときに、
ぷ~んと、
肉の焼ける香ばしい匂いが。


DSC06132.jpg


焼いている主人にまとわりつく猫。
気持ち、わかるな~(笑)

焼きあがったばかりの
サルシッチャ(ソーセージ)、鶏肉、豚肉。

う~ん 香ばしい。 美味ですぞ。

はっ!? 

と我に返ったときには、お皿には骨を残すのみ。。。
食い意地が張って写真撮るの忘れちゃった(涙)
ごめんなさい。

お腹いっぱいになったので、デザートはパス。

そしたら、じゃあ、ノチーノはいかが?
と出された、クルミをアルコールに漬けた食後酒。


DSC06157.jpg


ほどよい苦さとアルコール分が、
食べ過ぎた胃の消化を助けてくれるみたい。

素朴で、滋味で、手作りの味が心をほっとさせてくれる。
空気が澄んで星が瞬く、自然の演出も最高です。

シンプル イズ ベスト 

まさにその名の通りの、アグリの夕食。

あれほどたくさん食べたのに、
朝もお腹がすいて目が覚めました。

良き時間を過ごさせてくれた、今回のアグリ。

来年もVinitalyに来るときは、
敢えて新規アグリを開拓せずに、また利用したいなあ。

その頃は、臨月の奥さんのお腹のなかにいる赤ちゃんも、
きっと元気にお兄ちゃんと遊んでいることでしょう。


スポンサーサイト



[ 2011/04/18 21:04 ] @ 美味なるもの | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurashitefirenze.blog64.fc2.com/tb.php/454-071e22de