2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Vinitaly 2011

vinitaly1.jpg


わたしが行った初日は、そんなに人の入りが多くなかったけど、
翌日から大変な混雑だったらしい。

イタリアのワインが多くの人の感心を集めていることが嬉しい。

今年はたった1日だけの滞在。
朝から開始。


DSC06027.jpg


それにしても、朝っぱらからのワイン。
素敵すぎます(笑)

フィレンツェで有名ワインを味わえる機会はあるけど、
マルケ地方のはあまりお目にかかれない。

しかも、6月まで開催してる絵画の展示会があるので、
マルケへは行く予定。ついでにセラーへも足を運ぼうかな。

そんな2++の要素が相まって、
今回はマルケ地方を中心に見てきました。

ロッソ・コーネロやラクリマ・デ・モッロ、
ヴェルディッキオなど、なかなかに上手いワインが勢揃い。

美味しくても、なにせ長期戦だから、
なるべく口に含むだけにしているけど、

ゴクン。と飲んじゃった。

アマアマすぎず、ほのかにほろ苦さが残る、
小さなサクランボから生まれるヴィショーレ。


DSC06037.jpg


このメーカーのは、日本に入っているそうなので、
探せば国内で見つかると思いますよ。

ざっと、トスカーナ地方やヴェネト地方も立ち寄ったけど、
ほかの会場と比べると、規模が違う。

バンフィはお城を立てちゃうし


DSC06093.jpg


地区のワインごとにカラフルに色分けしてるし


DSC06099.jpg


お金をかけられる、裕福な地方のブースって感じ。


それにしても、見本市会場のパニーノはマズイ。すごくまずい。
どうしたら、こんな風にまずくできるんだろう。びっくりな味。
フィレンツェの見本市会場の方が全然OK。

しかも、1社だけが、場内のバールすべてに仕入れしているので、
どこのバールもまったく一緒。 次回は、パニーノ持参で来よう。

そんなパニーノでとりあえずの腹塞ぎをしたあと、
こんなワインと食事のマリアージュの現場を発見。

うう。 いいなあ。


DSC06079.jpg


もちろんテレビ局も。


DSC06086.jpg


あ、相方。


DSC06114.jpg


ごめん ごめん 間違えちゃった



スポンサーサイト
[ 2011/04/14 02:25 ] @食とワインの見本市 | TB(0) | CM(2)

あ、相方。
「エ?どこに写ってるの?」と探したら…
あはは、こういうことか。(^_^;)
「全然、まだまだでしょ?」と思いつつ
でもこのひと文、ふき出しちゃいました(^3^)"
[ 2011/04/14 22:42 ] [ 編集 ]

23 さん Re: タイトルなし

あ、でも、相方には内緒ですので、
そっちのほう、よろしくです (笑)
[ 2011/04/19 01:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurashitefirenze.blog64.fc2.com/tb.php/453-7eaca026

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。