FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

芸術か 落書きか

路上に置かれている普通のゴミ箱。


IMG_1136.jpg


ちなみに、箱の形は一緒で、
蓋の色別でゴミの区分がされています。

青色:一応、捨てて良いものの制限はあるものの、
微々たる良心の呵責のみで、
気軽にいろんなものを捨てれる、マルチなゴミ箱。

黄色:紙専用

水色:ガラスやプラスチック専用
* 形は箱形でなく、円錐形。

市街に行くと茶色もあり、こちらは残飯用。



なんの変哲もないゴミ箱。 
でも、人によってはキャンバスに見えるらしい。


IMG_1134.jpg


たぶん、こっちも同じ人の作品(?)と呼ぶのかどうか。


IMG_1132.jpg



こんな、足を止めるような、
ストリート・アートばかりならいいけど、
みだらに街を汚す落書きも多し。

スプレーで落書きする人。落書きを消す人。
まるでイタチごっこ。
新しく塗り替えたと思ったら、シューっとスプレーの一文字書き。

それは電車も同じ。
車庫にいれないから、夜間に停車している電車は格好の遊び場。


134759992-951e2821-fffa-4c8a-bb6a-24bfd7863528.jpg
Photo by la Rebubblica firenze


お客様からも、
せっかく美しい街なのに、どうしてこんなに落書きだらけ?
残念ねえ。

という意見を多々頂きます。 本当に、その通りです。

去年の電車の落書きは、サッカー場16個分だったそうです。
トスカーナ地方では、消すのにかかった費用で、
126席の2階建ての電車を1台、楽々買えるくらいだったそう。

そこで、最近登場したのが、新しい塗装薬。
薄皮一枚を貼付けるような効果があり、
電車の外側に使うと、簡単に落書きが消せるようです。


134800026-2fbff75d-adaa-4744-8a56-b6db683843ca.jpg
Photo by la Rebubblica firenze


これは、落書きされることを前提とした方策。
う~ん ちょっと微妙な感じがしないわけでもない。

車庫を建てるお金や土地がないのかなあ。
学校でモラルの勉強をもっと教え込むとか。
罰金を厳しくするとか。

でも、どこの国も、事情は一緒なのかしら。

せめて、落書きと思わせないくらいの、
美的芸術的センスのある
ストリート・アートを披露してもらいたいものです。


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurashitefirenze.blog64.fc2.com/tb.php/433-32988afa

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。