FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男と花束

今週の月曜日はヴァレンタインでしたね。
昨今の日本でも男性が女性に花束を送るのかな?

恋だの 愛だの 痴話喧嘩だの

そこいらにアモーレが充満するイタリア。

2月14日は、近所の花屋さんは朝から大繁盛。
レジから出入り口まで約5メートル。
道路にはみ出るのではないか。というくらいの長蛇の列。
すべてが イタリア オトコ。

ふ~ん と横目で見やりながら、相方にメッセージを。

"今日は花屋さんに、たくさん男の人がいるの。なぜ?"

返信:"さぁねえ 2月14日だからじゃない?"

ふん。そんな返事か。と、わたし。

仕事を終えて帰宅すると、ぷん。 と良い香り。
ちゃんとわたしのメッセージの伏線を読んでくれたみたい(笑)


DSC00148.jpg


メッセージがこなくても、プレゼントしようと思ってたよ。
とかなんとか。
あえて、受け答えはせずに、ありがたく喜びましょうっと。

黒いペーパーにはバラの香り付けがされていて、
とっても良い香り。 そして、リボンはハート柄。
甘あまになりすぎない、きれいな花束。

この日の夜は、チョコレート・スフレを焼きましたが、


DSC00152.jpg


"ふんわり" なスフレじゃなく、
"カッチリ" なミニチョコレート・ケーキに仕上がっちゃいました。

メレンゲは苦手です(涙) 
いまのところ、メレンゲを使ったお菓子は2戦2敗。
く~ッ 次回こそは!

それにしても、花屋さんから出てくる男衆と花束。
男の人が花束を手にする姿って、格好良いです。

来年は、ぜひ女性に花束を送ってみてくださいね。
と~っても喜んでくれること、間違いなし! 



スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurashitefirenze.blog64.fc2.com/tb.php/427-1f508482

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。