FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08








フィエーゾレの夜空の下で

フィエーゾレは、フィレンツェの北側にある丘。
フィレンツェから市バスで行けてアクセスも便利。

あづい~ (汗)
なんてフィレンツェで、もがいているのに、
丘の上にあるフィエーゾレは、風が吹いて気持ちいい。

トスカーナ人の祖先と言われているエトルリア人は丘好き。
紀元前、まだローマが興る前から、この地に住んでいました。

時は流れ、エトルリア人にとってかわったのが、ローマ人。

このフィエーゾレの丘は、イタリアの2大文明を育んだ丘なのです。

いまでも、古代ローマ時代の遺跡を見ることができ、
いまでも、古代ローマ時代の遺跡を利用している、現代人。

17.jpg

これは、テアトロ・ロマーナ (ローマ劇場)

夏は Estate Fiesolana (フィエーゾレの夏) フェスティバルが、
この劇場で開催されます。


IMG_0726.jpg


21時30分から開始。
サマータイムで陽の落ちるのが遅いイタリアでも、
この時間になると、だんだん暗くなってきます。

ステージの遠くには、
田舎家の点灯や、オレンジのライトがキラキラして、
空気が澄んだ夜空には、満天の星。

ローマ人も、ここで夏の夜を楽しんだことでしょう。


わたしが行ったコンサートは、
天体物理学者で、ポピュラーサイエンスの作家、
Margherita Hack(マルゲリータ・アック)のトークショー。


margherita_hack6.jpg


彼女はフィレンツェ出身で、なんと88歳!

年齢が、彼女を置いてけぼりにしたみたい。

杖をついての登場でしたが、
音楽のリズムにのって身体を踊らせたり、
機智に富んだ話し方で、ぐいぐいと観客を惹き付けたり。

移民問題、政治問題、社会問題という重たいテーマでしたが、
穏やかな口調で、痛烈な風刺を効かせた
ブラックユーモアたっぷりのトーク。

今年に入り、すでに3冊の本を執筆しています。

エネルギッシュで、品のある、
88歳の女性に、真剣に憧れた、ある夜の出来事です。


IMG_0735.jpg





スポンサーサイト



[ 2010/07/23 00:45 ] @展示会やコンサート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurashitefirenze.blog64.fc2.com/tb.php/343-741e015c