FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08








日本旅行 その9 奈良編 奈良町

奈良町 ってなんだろう?
東大寺とか、薬師寺とか、春日大社とか、
見るものが神社仏閣じゃないのは分かるけど。

行ってきました奈良町。
奈良ホテルからもすぐでした。

おお~ なかなかいいじゃなですか!


DSC08935.jpg


こんな風に、町のなかに一歩足を踏み入れると
格子のシンプルな美が目に飛び込んできます。


DSC08937.jpg


来てよかった~  もちろん相方も大喜び


IMGP7521.jpg


普通の家の門も格子。
この格子は奈良町の意匠になっているのかしら?

ほかの地方でも、こんな風に格子の門をつけられないのかしら?

日本全体が美しくなると思うけどなあ


DSC08934.jpg


トスカーナの田舎では軒先を美しく花で飾っているけど、
奈良町の軒先も、それはそれは可愛らしかったです。


DSC08933.jpg


この格子。

夏は涼しい風が入り、
窓を開けていても家のなかが見えないように、
との工夫でもあるようです。

いまの日本の家屋にも取り入れること、できないのかしら。


DSC09268.jpg


見ざる 言わざる 聞かざる


DSC08952.jpg


格子だけじゃなく、瓦も美しい。
統一された美。


IMGP7528.jpg


なんともユニークな身代わり申(さる)
奈良町の軒先でたくさん見かけました。

悪病、災難が近寄らないように、おまじない。


DSC08954.jpg


IMGP7539.jpg


こちらは ?


DSC08964.jpg


DSC08965.jpg


IMGP7525.jpg


世界二聖  大日如来像

よ~く見ると、お釈迦様と十字架を背負ったキリスト様が
横になっています。 その間に、吉村長慶氏という人物が
マントを羽織って、この2人の間に割り込んでいます。

「貴方方が寝ている時ではない。はやく起き上がって、
この世を救ってください。」

と胸をゆすっているシーンらしい。


IMGP7588.jpg


昭和十二年建立ということですが、
まだ、お二人とも起き上がってないのかしら?

有名な石碑ではないと思いますが、とても印象深かったです。


奈良町の格子の家は、
カフェになっていたり、お店になっていたり、
情緒ある風情ある雰囲気です。


DSC08948.jpg


昭和時代に取り残されたような、
銭湯のような店構えの温泉発見。
いいねえ

DSC08974.jpg
スポンサーサイト



[ 2010/06/21 23:45 ] @日本紀行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurashitefirenze.blog64.fc2.com/tb.php/331-4c5738b7