FC2ブログ
2020 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 06








ボローニャの、とある噴水

イタリアの新幹線版でも、アルタヴェロチタという
(アルタ=高い ヴェロチタ=速い : 高速)
新しいヴァージョンができてから、

フィレンツェからボローニャまで
40分で行くことができるようになりました。

注) 
この新しい線は、ほとんどが山の中を通過=トンネルばっかり。
なので車窓からの風景はほとんど見れません。
でも、携帯電話の電波はオーケーですよ。

ちょっぴり近くなったボローニャ。

どんな街?

柱廊のまち!

駅から中心街まで。そして中心街。

柱廊が走っているので雨の日や、
肌にジリジリ太陽が照りつける暑い日も
ボローニャっこはどこ吹く風。

スター付き画像


駅から中心街まで歩くと20分くらいかな~。
往復歩きは疲れる方には、バス利用をお勧め。

てくてく歩いて、中心街に到着!

ここが街の中心だい !

といわんばかりに、
中世の館がど~んと建っていました。

Bologna - 036


ここはマッジョーレ広場。

フィレンツェで活躍した彫刻家、ジャンボローニャの
ネプチューンの噴水があります。


Bologna - 046


何処から見ても素敵。


Bologna - 041


1つ1つのモニュメントが、
威風堂々としていて、かっこイイ。


Bologna - 047


Bologna - 054



ジャンボローニャってやっぱりすごい彫刻家だな~。
な~んて、感心していたら、


えーー !


こんなのもアリですか、ジャン。

女性の胸からも噴水が~~!!


Bologna - 040


時はルネッサンス。 

当時の人達はどう思ったことか。
いまの人達はどう思うことか。


ネプチューンは海の神様。
海水は生命を司る水。

女性が子を産み、世界が繋がります。
だから、海水=母の乳 ?!  と解釈するのでしょうか。


ルネッサンス時代、
なかなかユーモアのある作品を残したものです。


* * * * * *

今夜はワールドカップ、イタリア初戦。

日本はカメルーンに1-0で勝利!

イタリアも、がんばれ! 

Bologna - 086







スポンサーサイト



[ 2010/06/15 01:59 ] @イタリアの都市 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurashitefirenze.blog64.fc2.com/tb.php/326-3bc9c1c0