fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05








フィレンツェにできた会員制高級アパルタメント

Obika(関連ブログはここをクリック) とアカデミア美術館でのコンサート(関連ブログはここをクリック) 、この2つのテーマで登場した、コルシ・トルナボーニ宮殿。 いったい何でしょうか? 

去年できたばかりの会員制の高級アパルタメント(アパート)です。 「高級」という言葉からも、希望者全員が利用できるところではありません。 会員は288名限定で、世界中のセレブ達が既にこの会員権をゲットしているようです。

ピクチャ 2


アパルタメントという不動産を入手して、1年の数週間をここで暮らす。テーマはラグジュリー・イタリアン・ライフスタイル。 イタリアで贅沢に豪華に過ごす。という感じかしら。 

アパルタメントは全室36部屋で、どちらかというとシンプルな小さなスタジオタイプのものから、2~3部屋ある大きなタイプのものまであり、インテリアはすべてイタリア人デザイナーの手になるもの。

気になる会員料金は年間約20万~50万ユーロ(約3000万~約7000万円)。 さらに別途、サービスやメインテナンス料として年間に約6千~11万ユーロ(約80万~約1500万円)がかかるそうです。

ふぉと2


滞在中はプライベートカーが利用できるほか、ワイン醸造学、修復学、料理レッスンなどもリクエストに応じて受けることができます。 運営は高級ホテルチェーンFour Seasons(フォーシーズンズ)が任されています。

ちなみにフォーシーズンズは、1~2年前にフィレンツェ中心街のちょっと外れたところに、広大な公園付きの5つ星ホテルをオープンさせたばかり。 それまではブティックホテルで名を知らしめてきたフェラガモ系列のホテルが、フィレンツェのホテル業界に進出し良好な成績を収めて来ましたが、ここにきて、フォーシーズンズが参入。 ちょっと面白くなってきた、フィレンツェのホテル事情です。

ピクチャ 8


高級アパルタメントの会員権は、譲渡や販売も可能ということ。 このプロジェクトの責任者であるヤコポ・マッツェイ氏は、「私達はアパルタメントというハード面を販売するのではありません。 フィレンツェで、いままでにない新しい過ごし方をサポートする、ソフト面を提供しています。」と語っていました。

会員権を購入した半数はアメリカ人。次いでイギリス人を筆頭としたヨーロッパ人。そして中東系やアジア系と並ぶようです。 平均年齢は50歳以上。

ピクチャ 4


不景気といわれているこの世の中にも、こういう世界があるんですね。 そして、このようなお客様の層を受け入れられるベースがあるフィレンツェも、すごいなあ。と感心。 フィレンツェには歴史の層と同じように、クラスの層も、同じ街のなかで共存しています。 トルナボーニ通りを歩いていたり、obikaで食事をしていたら、思わぬセレブに出会えるかもしれませんよ!? 



Palazzo Tornabuoni by Four Seasons Hotels & Resorts (オフィシャルページはこちらから)
住所:Via degli Strozzi, 8 50123, Firenze
Tell: +39 055. 268. 966



******* お知らせ! ヴァザーリの回廊の個人予約 !! *******

通常は12名以上や8名以上で英語ガイドが案内しますが、7月から新しく5名以上から日本語ガイドで案内できるようになりました。

今年の9月からヴァザーリの回廊は修復に入り、修復開始時期が延期になりました。2009年11月14日まで予約受付中! 次回の 来年からの公開は未定の状況。年内にフィレンツェに来られる方は、ぜひご一考くださいね。

催行日の1週間前まで申し込みを受け付けています。

9月 5日(土) 14名様からのお申し込み ←催行決定! 申し込みは終了しました。 ありがとうございます。

9月12日(土) 3名様からのお申し込み ←あと2名で催行決定。

9月26日(土) 2名様からのお申し込み ←あと3名で催行決定。

もし最小人数5名に満たない場合には、英語ガイドに振替になりますことを、ご了承ください。


<ヴァザーリの回廊のみを見学される場合>
日時:毎週土曜日の16時30分から約90分間
料金:お1人様120ユーロ
ガイド:日本語

<ウフィッツィ美術館とヴァザーリの回廊の両方を見学される場合>
日時:毎週土曜日の15時15分からで約3時間
料金:お1人様140ユーロ
ガイド:日本語


>>>>>>> お問い合わせ先: yoko.ig@gmail.com <<<<<<<<<










スポンサーサイト




びっくり!

お値段にびっくり!
高級とはいえ、ここまで高級なんて・・・。
アンビリーバボーですね。
所詮縁のない話ですし、ここで暮らすのはちょっと肩に力が入りそうですね。
庶民的なアパートでいいから持てたらなぁ・・・。
でも、通う飛行機代だって、そうそう出ませんよ・・・。
特に教育費のかかる子どもがいる我が家では無理無理。

・・・でもちょっと夢見ちゃいますね。
[ 2009/08/29 06:57 ] [ 編集 ]

tonton さん Re: びっくり!

夢見るのはタダですよ! いくらでも夢見ましょう!
夢のいくつかは、現実になるかも。です♪
[ 2009/08/31 22:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurashitefirenze.blog64.fc2.com/tb.php/198-09711df5