FC2ブログ
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10








美しいカタチ

歴史のなかに現代の生活が息づいているフィレンツェの路地裏を歩いていると、美しいカタチに出会うことがあります。 

img_041.jpg


これは、言うなれば鉄格子(笑)。中心街では泥棒も結構います。そこで、地上階(日本の1階)に面しているお店や家は、泥棒に入られないようにと、さまざな防止をしていますが、これもその1つなのでしょう。 

これはフェッロバットゥータで作られた格子。フェッロ=鉄。バットゥータ=打つ。鉄を火で温めて、打ちながら延ばしたり溶接したりする職人技術。 日本ではアイアンオブジェというような名前で呼ばれているものです。 固く冷たく重たい鉄が、繊細で美しく温かみのあるオブジェに変身し、軽やかな印象を与えます。 (ちょっとバイクが邪魔だけど)きれいだなあ。 






******* お知らせ! ヴァザーリの回廊の個人予約 !! *******

通常は12名以上や8名以上で英語ガイドが案内しますが、7月から新しく5名以上から日本語ガイドで案内できるようになりました。

今年の9月からヴァザーリの回廊は修復に入り、次回の公開は未定の状況。7月や8月にフィレンツェに来られる方は、ぜひご一考くださいね。

<ヴァザーリの回廊のみを見学される場合>
日時:毎週土曜日の16時30分から約90分間
料金:お1人様120ユーロ
ガイド:日本語

<ウフィッツィ美術館とヴァザーリの回廊の両方を見学される場合>
日時:毎週土曜日の15時15分からで約3時間
料金:お1人様140ユーロ
ガイド:日本語

8月8日(土)はすでにお二人からのご予約があります。この日に見学される方を同時に募集中です! 興味のある方、予約希望の方は、わたしのメルアドまでご連絡ください。先着順で受け付けております。


>>>>>>> お問い合わせ先: yoko.ig@gmail.com <<<<<<<<<


























スポンサーサイト



[ 2009/07/26 16:55 ] @美しいカタチ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurashitefirenze.blog64.fc2.com/tb.php/177-faacb59b