FC2ブログ
2020 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 06








ウンブリア アッシジの街並

お待たせしました~。 アップが遅れてすいません。 さて今回はアッシジです。 アッシジのシンボルいえば、やはり聖フランチェスコ聖堂でしょう。 街を正面に見て左端にあります。

IMGP7392.jpg

大きな聖堂で、上下階に分かれています。 これ↓は下部の出入り口。

IMGP7277.jpg


聖堂の正面でイヤホンガイドを貸し出しています。 料金は喜捨です。100ユーロを喜捨する人もいますが、だいたい平均1人10ユーロくらい。  このイヤホンガイドは良く出来ているので、フランチェスコの生涯をはじめ、聖堂内に描かれているフレスコ画の内容を知りたい方に、ぜひお勧めです♪ 貸し出すときにパスポート等の身分を証明するものが必要なりますので、お忘れないように。

アッシジには、世界各国から巡礼者が訪れます。 いつもすごい人混み。 だけど、普通の観光地のように騒がしさはなく、どことなく空気に精気が漂い、神聖な感じがする、不思議な街。 何度訪れても、全身にアッシジ独特の空気を感じます。

DSC07557.jpg


アッシジの市長は、政治家というより、商業家のようなやり手で、 一生懸命に街に尽くしているという話しを聞きました。 彼の発案なのか、路地が入り組んで狭いアッシジの街を、小さくコロンとしたスマート車のパトロールカーが走り回っていました。 おおお~ ナイスです。  可愛い。   

Starred Photos14


アッシジの路地裏歩き。曲がりくねった道、段々になった道、まっすぐな道。幾重にも積み重ねられた1つ1つの石が街をつくっています。 よく見ると、同種類の古い石と新しい石があります。 比較的新しい石は、1997年に起きたアッシジの大地震で修復された部分。 美しく可愛い街のなかに潜む、悲しく痛ましい歴史の1つです。

Starred Photos15


夜のアッシジ。 あ~ん ちょっとピンボケ(泣)。 でもまあ、良く出来た方かな。 次回は三脚を持参しよう。

IMGP7375.jpg

スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurashitefirenze.blog64.fc2.com/tb.php/121-0f11c357