fc2ブログ
2010 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 08








Deluso & Ottimo !

フィレンツェは灼熱の盛夏!

夕涼みも兼ねて、どこかに食事に行こうか~

なんて話しになり、
小高い丘の上に立つフィエーゾレ街の隣町、
セッティニャーノ街へ行くことに。

数年前に行って美味しかったエノテカがありました。
エノテカ=ワインバー 
ここは食事も出してくれます。

フィレンツェのパノラマを眺められるテラスが
偶然にも1席空いていたので、ここに着席。

メニューはどれも興味を引かれるものばかり。
でも、タイトルだけじゃあ、中身がなにかちょっと分かりかねる。

注文を取りに来た店主にあれこれ聞いてみると、
パスタの半数は生クリームを使ったもの。

う~ん

まずは前菜とパスタをオーダーしてみて、
セコンドは、もし美味しかったら、あとから注文ということで
とりあえず、前菜1皿とパスタ2皿をオーダーしました。

* * * * *

前菜: う~ん (アゲイン)

パスタ: う~ん う~ん

生クリームを使うパスタ料理は要注意です。
本来の味を活かせずに、こってり感のある味に仕上がってしまいます。
それはバターも、同じこと。

生クリームもバターも味が濃いので、
いろいろと、味をごまかせちゃうのです。

ちなみに、イタリアではカルボナーラも生クリームは使いません。
パルミジャーノ・レッジャーノを擦ったものを使います。


* * * * *


ここはエノテカ。
店主が料理に合うワインをグラス1杯から注いでくれます。

生クリームには白ワインが合いますが、
キリっと冷えてない、生ぬるいワイン。

グラスに注ぐとき、ワイナリー名は伝えてくれても、
葡萄の種類はなにで、なんというワインかも案内なし。
本当にエノテカなのかしら??

しかも、人差し指の第一関節に達するかどうかの量。
(普通のエノテカなら、それなりの量を注いでくれるはず。)

(平日なのに)前菜からパスタが来るまでのインターバル30分以上。

すでに22時30分も過ぎていたし、セコンドはもちろんパス。

さて、精算です。 

ワインの料金、相方4.5ユーロ。わたし3.5ユーロ。
金額だけは、立派なエノテカ。

ああ、che deluso !!

(Deluso=がっかりした。あてが外れた。)

お客様とのランチの候補に入っていたのに~
雰囲気はいいのに~
残念至極。  che deluso !!


* * * * *


明けて翌日。 友人とランチに行きました。

場所はフィレンツェ中心街のちょっとだけ外れ。

昨夜のことが帳消しなるほどのOttimo !!

(Ottimo = 最高 !!)

チョロ見してみます?

これは、最初は注文しなかったメニューだけど、
隣の人のを覗き見して、すぐに注文変更!


ホタテに、バジリコ、トマト、赤玉ねぎ等を合えたもの。
(と思われる)

IMG_0803.jpg


もちょっとアップで

めちゃ美味しかったです~ 
Ottimo でした~


IMG_0804.jpg


ほかにもセコンドを2品頼んだけど、
友達とおしゃべりと美味しさを堪能し過ぎて、
気がついたらドルチェへ突入。


これは小さなメロンをくり抜いて
果物をミックスしたマチェドニア。


IMG_0807.jpg


こちらはイチゴとムース


IMG_0811.jpg


このトラットリアは、よくレシピを研究しているな~
と毎回来るごとに感心することシキリ。

スタンダードなトラットリアにはない、
美味なメニューがたくさんあり、
しかも、日々、レシピが変わる、Ottimoな飯屋なのです。

金曜日は魚料理も豊富です。
夕食は若干高いけど、ランチはリーズナブル。

お勧めですよ ♪

TRATTORIA IL GIOVA
Borgo la croce, 73/r, 50122 - Firenze (FI)
tel 055.2480639


スポンサーサイト



[ 2010/07/22 02:44 ] @ 美味なるもの | TB(0) | CM(4)