fc2ブログ
2010 051234567891011121314151617181920212223242526272829302010 07








日本旅行 その6 奈良編 ホテル 

福岡をあとにし、向かったところは奈良。

京都じゃなく、奈良なの~
ゆったりした古都の田舎風情を味わいたいらしい。

電車にしようか飛行機にしようか迷ったけど、
福岡空港から伊丹空港へ。バスに乗換え奈良へ。
時間重視で飛行機に。 料金も意外に安かった。

わたしも修学旅行以来の奈良。
記憶もかなり断片的。
知っている人も誰もいない。

下調べに一番時間をかけたのが奈良じゃないかなあ。
そして今回の日本縦断旅行の日程計画に1ヶ月ほどかかりました。

よくがんばった自分。  そんな自分にご褒美。

このレトロな雰囲気。 どこでしょう ふふふ

DSC08916.jpg


ここです。  奈良ホテル ! 

IMGP7688.jpg


日中にもう一度パシャ。

IMGP7393.jpg


一度泊まってみたかった。

奈良ホテルは、明治42年に「関西の迎賓館」として
奈良公園内に誕生したのです。
明治42年というと、1909年。  

IMGP7762.jpg

インテリアの意匠がレトロで美しい

飴色に磨かれた階段、天井、廊下。
ぜ~んぶ木造で、一歩中に入ると木の良い香り。

IMGP7773.jpg


時がとまったかのような、リセプション

IMGP7695.jpg


どんな方々がお泊まりになったのか

たとえば、アインシュタイン

IMGP7385.jpg

このピアノを奏でたそうです。

相方には、ホテルが決まるごとにHPを教えていたのに
まったく予習をして来なかったらしい。

ホテルを見ては ウホウホ
アインシュタインが泊まったと知っては ウホウホ

アレンジをした甲斐があったといものだ。。

タイムスリップしたみたい。
凛としたなかに、温もりがある、古き良きラウンジ。  

IMGP7388.jpg


ほかにも、
チャールズ・リンドバーグ、チャールズ・チャップリン、
ヘレン・ケラー、マーロン・ブランド、マーガレット王女、
ローマ法王、オードリー・ヘップバーン etc..

すっごーい。


わたしたちも、彼らと同じ屋根の下にお泊まりです。

1つ1つの意匠が凝っていて、細部を眺めては、ため息。

IMGP7365.jpg


浴室は、レトロというより、ちょっと古めな感じ(笑)

もっと良い部屋はたくさんあると思うけど
予算というものがあるのでね~ 

次回はアップグレードしてみましょうかねえ  って、いつ ?

IMGP7370.jpg


この夜はホテル内にある
ダイニングルーム「三笠」にて

やわらかいお肉。牛フィレ。 お上品な盛りつけ。 

IMGP7700.jpg


ビーフシチュー。 バターの香りがフレンチ。

IMGP7701.jpg


どうしてシチューにフォークが?

おおお  斬新な !  
パスタが中にはいっていて、相方もわたしもびっくり。

IMGP7704.jpg


付け合わせの、お野菜のサラダ。
ドレッシングは、梅、柚子、フレンチから選べて美味しかったです。

IMGP7703.jpg


レストランなのに、食事中に写真を撮ってしまい、
すいませんでした。。 


一晩明けて、朝食です。
茶粥セット。  

さっぱりしていて、美味しかった。
朝から完食 !


DSC08987.jpg


朝食中、外を眺めると、興福寺の五重塔が。
いいねえ   風情があります

IMGP7710.jpg

奈良に来た!   
気持ちが高揚します。

遷都祭りの1週間前だったので
人もそんなに多くなく、天気も悪かったこともあり、
のんびり、ゆっくりと見て回れました。

次回も奈良編、つづきます。
スポンサーサイト



[ 2010/06/09 22:02 ] @日本紀行 | TB(0) | CM(4)