fc2ブログ
2010 051234567891011121314151617181920212223242526272829302010 07








日本旅行 福岡編 その5 (糸島)

お待たせしました。糸島の食!

こんなに糸島ブランドがあるとは思わなかった。

驚き。 

肉、魚、野菜、果物、なんでもありなんです。

しかも素材がイキイキ。
糸島人の毎日の食卓が羨ましい。。

糸島のお肉。特売 1000円。 

トスカーナで食べられるTボーンステーキの肉は赤身だから、
霜降りが見た目にも新鮮。

IMGP6410.jpg


そして 糸島といえば    牡蠣 !!


DSC08877.jpg



こっちは ↓ わたしの口に入った  牡蠣!!

甲殻アレルギーだから、カニやエビは食べれないけど、
甘くてトロンな、牡蠣はいくらでも食べれちゃう~ 

次回はもっとオンタイムのときに来たいものだ。
牡蠣小屋で食べたい!

IMGP6657_20100529165835.jpg



そして、魚! さかな! サカナ!


IMGP6617.jpg


IMGP6611.jpg



縦になって売られている。。
すごい量だ!  
イタリアの魚コーナーがあまりにもコジンマリで、切なくなる(泣)


IMGP6612.jpg



この魚は分からん。なんだ!?


IMGP6589.jpg



なんと メダカも売られていた。
食用? てことはないよね?  観賞用?!
しかも シロメダカ、ヒメメダカ、アオメダカ
メダカにも種類があったとは。 


IMGP6543.jpg



わたしが糸島にいたときは、春。
イ・チ・ゴ の季節。  
恥ずかしながら、初めて知りました。
あまおう = 福岡のイチゴ


IMGP6534.jpg



春! といえば!  山菜でしょー。
光の反射でわかりにくいけど、
いろいろな種類の山菜が並んでいました。


IMGP6422.jpg


さて、こんなに沢山、新鮮な食材が売っている場所。
ここはどこ?   

イトサイサイ。  

伊都彩々 と書きます。

私達が行った時は、す~ごい雨で、あまり人がいませんでしたが、
普段は、開店前から行列のできるお店ということです。

IMGP6558.jpg



漬け物、佃煮、味噌漬け、各種。


IMGP6570.jpg



後に見える木の札には生産者の名前が書かれいています。


IMGP6531.jpg


この「伊都菜彩」 JA糸島産直市場。
糸島の大地で育った新鮮食材が豊富に揃っているのです!

ブログもほぼ毎日更新されています。
読んでるだけで飛んで行きたくなる~!!

→ 伊都菜彩の産直物語


流通に乗っている食材は、もちろん、あるだろうに、
地場消費食材がこんなにもたくさんある糸島。

彩り豊かで、新鮮で、魚、肉、野菜、果物が
こんなに豊富にあることに、驚き。 
JA糸島、万歳です!

* * * * *

そして、お世話になった友人の実家宅では、

つくしの甘露や、

IMGP6505.jpg


タケノコ料理や、

IMGP6513.jpg


お刺身や、

IMGP6517.jpg


そのほかにも、たくさん、たくさん、お母さんが料理を作って下さり、
至極のひと時を過ごしました。 

あ、わたしだけではないですよ!
相方も、一品ごと食べては感嘆。

どれも、これも、すべて、美味しかったです。

ありがとうございます!!!


* * * * *


ところで、糸島って、知っとう ?

興味を持った方は、こちらをご覧下さい 
 ↓
糸島半島

糸島は福岡県にある半島なんです。


これから、徐々に北上して行きますが、
日本全国、どこでも同じチェーン店や看板が目に付く
日本の土地土地で、ほかの地方では見ることのできない、
食材や料理に出会うことになります。

日本の地方色の豊かさに気づかされた、嬉しい驚き。
これだけでも、今回旅をした良かった!

日本紀行、まだまだ 半年? 1年間? 続きます~ 
この時点でまだ日本滞在の7分の1くらい (笑)

スポンサーサイト



[ 2010/06/01 02:02 ] @日本紀行 | TB(0) | CM(2)