fc2ブログ
2009 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 02








感謝! 感謝!

いつでも、どこでも、わたしは自転車愛用。

いつくるか分からないバスを延々と待ったり、
交通渋滞に遭遇し、
チャリなら5分のところを、ノロノロと車で20分かけるよりも、
ずっと快適。


そんなある日、
スーパーへ買い物へ行きました。

どうせチャリだから、ちょっと重たくても平気。

買い物袋を2つ下げて、チャリの鍵を外し、

いざ !

あれ ??

チャリが動かない。。。


よ~く 見てみると、見慣れない鍵がかかっている。。


わたしのボロチャリを盗みたくて、鍵をかけたとは考えられない。。。

注) 
ボロチャリだと、中心街でも、どこでも駐輪できるのです。
なぜって、盗まれる心配な~し!

自分のチャリではなく、わたしのチャリに、
鍵を間違ってかけてしまったらしい。


「う~ん ・・・・・ 」


もしかして、スパーに買い物に行っているかもしれない。

スーパーの人も、アナウンスをしてくれて、
自転車の持ち主を探したけど、音沙汰なし。

待つこと 1時間。 

持ち主が現れる気配なし (泣)


仕方なく、チャリはそのままにして、
重い荷物を両手に持ち、家路へと着きました。


翌日に、ローザ姉さんに車に乗せてもらって現場に戻ってみると、
昨夜のまんま。  

「あ~あ ・・・・・(泣) どうしよう !!  」


姉さんと、鍵を壊す大きなハサミを探すことに。

でもどこにもなくて、途方に暮れていると、
相方が事情を知って、通っているスポーツクラブから
ハサミを調達してくれました。

で、再び現場へ戻って、ハサミで切ろうとするが、
これがなかなか頑強で、相方の力ではビクともしない。


そこへ、鍵がかかって途方に暮れていた昨夜から、
ずっと心配してくれていた、
スーパーの前で物売りしている黒人さんが登場!

「ちょっと 貸してみ」


「ウ~ン!  おりゃあああ 」

がっちゃーん !!!


切れた~ !!!  すごいお兄ちゃん !!!

さすが ! 黒人さんは筋力が違うわ~。


やっと、解決 ~ (泣)


あ、気になる鍵は、一カ所だけ壊しただけなので、再利用可能。
その場に置いて来ました。 でも、盗まれても知らないからね~!

鍵をかけるときには、わたしも、ほかのチャリにかけないように
注意しよう。


わたしのチャリ1台に、
スーパーの人、
黒人さん、
ローザ姉さん、
相方、
の4人が、協力してくれて、やっと手元に戻りました。


人間、ひとりでは、やっぱり生きていけないものですね。


本当に、感謝感謝です。
スポンサーサイト