FC2ブログ
2009 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 06








ミケランジェロ広場近くにあるアイリスの庭園

アイリス、またはイリスとも呼ぶこの貴婦人のような美しい花は、フィレンツェ共和国時代のフィレンツェの紋章でした。 欧州の一大銀行街として、中世時代から栄えたフィレンツェ。 当時の世界標準通貨であったフィレンツェの金貨、フィオリーノドーロのコインにも、イリスの花を見ることができます(ちなみに、もう1面はフィレンツェの守護聖人サンジョヴァンニ、英語名で聖ヨハネです)。 

Fiorino_1340.jpg
by wikipedia

そんな歴史的な背景もあり、フィレンツェ市で経営運営しているイリス庭園が4月下旬から5月20日まで無料で一般公開されます。 今年、もっとも美しく咲き誇っていた5月の2週目に、庭園へ行ってきました。 

IMGP8714.jpg


ここそこに咲き乱れるイリス。

Starred Photos24

右を向いても、左を向いても、花々に囲まれて、甘い香りも漂わせる、美しいイリス。

IMGP8457.jpg


形も色も、それぞれに個性があって、一輪を眺めるだけでも、あっという間に時間が過ぎていく~。 

Starred Photos24-2
Starred Photos27-1


アップでパシャリ。 光をうけた花弁のひだや、色のグラデーションが美しい。 どうしてこんな色や、形や、ひだが生まれるんだろう。 自然って神秘~。 これらの花々を造った神様は、かなりの美的センスをお持ちです(笑)。 すごいなあ。

Starred Photos25-1


イリスの花々を愛でるフィレンツェ人や観光客で賑わっていました。

IMGP8763.jpg


お!? 魔女っこに遭遇(笑)。 2人ともわたしの姉さん的存在。 

IMGP8776.jpg


イリス庭園は丘の斜面にあり、ミケランジェロ広場を正面にして、向かって右側にあります。 丘の底辺あたりまでくると、池があり、蓮の花が咲いていました。 

イリスも素敵だけど、蓮の花も素敵。 それぞれに個性や特徴があって、己の美しさを精一杯表現しているみたい。 人間であるわたしたちも、そうありたいものですね♪

Starred Photos28









スポンサーサイト