FC2ブログ
2009 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 06








ミケランジェロ広場の下にある季節限定のバラ園

このバラ庭園は1300年代にはすでにあったといわれています。 そして1998年には京都の高台寺の庭をモデルにした日本庭園「将来(Shou rai)」も造園されました。 そんな歴史あり、国際的な庭園ともいえる、このフィレンツェのバラ園は5月1日から6月15日まで開園しています。 

み~んな、思い思いに芝生に寝転がっていました。
142-4239_IMG.jpg


開園時間は8時から20時まで。 入園無料。 
フィレンツェの花の大聖堂をバックに凛と咲くバラ。

IMGP8836.jpg


6月15日までにフィレンツェに来られる方は、ミケランジェロ広場を散策したのちに、のんびりここで足休めも良いでしょう。 20時までというのは、夜遅くまで大丈夫か?と治安を心配される方もあるかもしれません。 でもいまヨーロッパはサマータイム! 20時までは日本の17時くらいのように、まだまだ明るいです。 充分にのんびりできる時間です。

Starred Photos22


場所はミケランジェロ広場を正面に向かって左側にジェラート等も売っているバールがありますが、ここのすぐ右隣に、急な下り坂の階段があります。この階段を降りた、だいたい中間に、バラ園入り口があります。 ここが、街のなかでありながら、自然が顔を効かす美しい庭園への入り口です。 パニーノなどを買って、ここでフィレンツェの風景を眺めながら、簡単なランチをするのも良いでしょう。


123-2349_IMG.jpg


これは日本庭園「将来」の一部です。 
フィレンツェなのに。 ここはどこ? 不可思議な風景。

IMGP8822.jpg

バラ園には多種多様のバラが咲いています。 
ああ なんて美しいんでしょう。

こんな美しさを目の当たりにしたら、
人間の作った美しいものは、やっぱり自然にはかなわないな~。と
つくづく感じてしまいます。

Starred Photos23









スポンサーサイト