fc2ブログ
2009 01123456789101112131415161718192021222324252627282009 03








ロバ肉のパニーノ

最近のフィレンツェでは小さなスペースで変わり種のパニーノを作ってくれる新顔のお店が目に付きますが、ここもその1つ。このお店の変わり種は、ほとんどスーパーでは手に入らない野性味あるお肉を煮込んで、具として挟んでくれる「ジビエ・パニーノ」を食べさせてくれるところ。ジビエとは、狩猟で捕らえた動物の肉を使った料理のことで、ここフィレンツェは海のない内地。ゆえに狩猟がさかん。フィレンツェのジビエ料理に代表される動物には、キジ、イノシシ、野兎などがいます。

店内は六畳もないだろうなあ。それでも座って食べれる二畳くらいのスペースあり。4人も入ればギュウギュウ状態。ものは試しと入ってみることに。一見強面と思いきや、ネクタイピンのイノシシが何気にキュートなダンディなおじさまが1品づつ丁寧に説明してくれました。彼はオーダー&会計係り。もう一人のお兄さんが、パニーノ係り。わたしが行ったときには、野兎、牛肉、ロバ、キジの肉を煮込んだ料理が並んでいました。

salsa1.jpg
こちらは牛肉とグリーンピースをトマトソースで煮込んだ具


salsa2.jpg
こちらがロバ肉の具。ナスと一緒に煮込んでありました。

牛肉とロバは、「ジビエか?!」 と突っ込みたくなりましたが、まあ、ジビエばかりじゃあ、お客さんの層がかなり限定されてしまうから、万人受けの牛肉は外せないんでしょうね。ロバはジビエではない(と思う)けど、面白い。

どれにしようか迷った末に、ロバのお肉にチャレンジ。意外に淡白であっさりしていて美味しかったです。これをグラス一杯の赤ワインで頂く、小さな幸せ♪

panino3.jpg


Semel
Piazza Ghiberti 44/r Firenze
11:30 - 15:30
日曜日休み
*サンタンブロージュ広場に面しています。場外市場を正面に向かって左手側。
スポンサーサイト



[ 2009/02/12 07:56 ] @ 美味なるもの | TB(0) | CM(0)