FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08








ウフィッツィ美術館夏期開館とカラヴァッジョ展示

カラヴァッジョ。

1500年後期から1600年初頭に活躍した画家。
今年は没後400年。

大きなところではローマのクイリナーレ宮殿で
展示会が開催されていますが、
連日長蛇の列ができていて、かなり好評です。

フィレンツェにもカラヴァッジョの絵が6点ほどあり、
ウフィッツィ美術館やパラティーナ美術館でも展示会が行われています。


mostra_194.jpg


陰影のなかに光を浮かび上がらせ、人の表情や情景を捉える、
彼独自の技法が見る側に強烈な印象を与えます。

激情的な性格のカラヴァッジョは、波乱な人生を過ごし、
天才は早死にするがごとく、39歳の若さで病死してしまいます。

それまでの絵画法とはまったく異なる独自のスタイルには、
多くの画家が影響を受け、
カラヴァッジョ派といわれる多くの画家も生み出しました。

ローマのクイリナーレ宮殿ではカラヴァッジョの絵が主ですが、
フィレンツェでは、カラヴァッジョの絵のほかに、
カラヴァッジョ派の絵も多く展示されています。

そのなかの1枚に、1993年のテロで爆発した爆弾の振動により
カンバスから絵のみが粉々に砕けた大きな絵があります。
このテロはウフィッツィ美術館の裏で起きたのです。

展示会は2010年10月17日まで開催されています。


スクリーンショット(2010-06-23 12.34.42)

オフィシャルページはここをクリック


期間中にウフィッツィ美術館へ足を向ける方がいれば、
ぜひ、カラヴァッジョの特別展示もゆっくりとご覧下さいね。

ウフィッツィ美術館+特別展示 10ユーロ/枚

カラヴァッジョの展示会をフィレンツェで梯子されたい方は、
ウフィッツィ美術館、パラティーナ美術館、バルディーニ美術館で有効の
カラヴァッジョカードがあり、25ユーロ/枚


さらに、 7月6日~9月28日の期間は、
ウフィッツィ美術館が毎年恒例の夏期夜間開館を行います。

期間中、毎週火曜日は、19時~22時まで開館しています。

サマーシーズンで21時頃まで明るいイタリア。
夏の夜長に、静かなウフィッツィ美術館での美術鑑賞もおススメです。


解説付きでご覧になられたい方には、
90分コースと3時間コースで
ウフィッツィ美術館をご案内していますので、
興味のある方は、ぜひリクエストくださいね ♪


>>> お問い合わせ先: yoko.ig@gmail.com <<<

[ 2010/06/23 20:25 ] @展示会やコンサート | TB(0) | CM(0)

フィレンツェ・オペラ・フェスティバル

今年もフィレンツェの夏恒例の
オペラ・フェスティバルが始まりました。

testata-760.jpg


フィレンツェのボーボリ公園で開催される
野外オペラです。


1265279801430_Aida.jpg


今週はちょっと雨曇りが多い日々が続いていますが、
6月下旬や7月は、例年通りだと、
なんと 40度! なんて気温が続くことがあります。


1269343138402_Atto_III_imbarcazione_egizia.jpg


しかもいまはサマータイム。
21時くらいまで明るいフィレンツェ。


1222089965783_DSC_5918.jpg


せっかく、夜の長いフィレンツェ滞在。
しかも、夏!

ボーボリ公園の緑溢れる会場で、
涼みながらの鑑賞はいかがでしょうか?


公式ホームページはここをクリック!
[ 2010/06/17 02:23 ] @展示会やコンサート | TB(0) | CM(0)

ゴージャスな展示会



lux9.jpg

公式サイトはこちら

そういえば、去年もニュースで報道していたな~

開催は2月26日から3月1日まで。
開催地はヴェローナ。

日程が合えば行ったのに。。 残念。
来年は行きたいなあ。 忘れないようにしよう。


って、なんの展示会 ??

↓↓↓

☆ ラグジュリー & ヨット ☆

↑↑↑

”ヨット=お金持ち” のイメージがありますが、その通り!
ゴージャスなものが一堂に揃う展示会なのです。


2010-02-23.jpg


なんと、ミラノの空港から会場まで、

ヘリコプター

での送迎サービスもあります!

lux8.jpg


ヘリコプターでのサービスのあとは、
夕食会があり、
費用は一人390ユーロ

高いとするか、安いとするか。
それは人それぞれ。


でもアイデア的には面白いんじゃないかしら。


インテリア、車、ファッション、ヨット、ジェット機、etc..

すべてがラグジュリーでゴージャスなものばかり。

(警備も厳重なんだろうなあ。)


2010-02-231.jpg


金ピカピカで、目がになりそう。。


洗練されたものが多いのか。

○金趣味のものが多いのか。


興味あるわ~。 行ってみたいわ~。


「見てるだけ~」 
「ちょっとその気になってみたいだけ~」

の一般人も入場可能。

開催時間は10時~20時まで。

入場料20ユーロで、
ゴージャスな気分になれる。

かも?

[ 2010/02/23 23:59 ] @展示会やコンサート | TB(0) | CM(5)

バレンタイン・ディ

2月14日はバレンタイン・ディ。

そう、今度の日曜日です。

イタリアでは、レストランが、
ロマンチック・ディナーを企画したりしますが、
これはちょっと変わり種。

25709c_20100209230444.jpg


中世時代に病院として使われていた建物を使って

ロマンチック・ディナー ♪


病院=ロマンチック 

なかなか結びつかない単語同士。

ちなみに、この建物は、病院として、
1250年~1350年に使われていたそうです。




中世時代の建物=ロマンチック



にしておきましょう。


picture0.jpg


こんな建物を使うことだけでも面白いのに、

さらには、

お料理がすべて中世料理

という徹底ぶり。


ふ~ん ちょっと試してみたいものだ

*****

貴婦人と騎士のための中世晩餐会

バックミュージックは、ケルティックハープの生演奏


1263594496.jpg


フレッシュフルーツとドライフルーツ
スパイスとオレンジの風味を効かせた鶏肉の包み焼き
サフランとセージのフライ

エンドウ豆のスープと黒パン

クルミのソースで和えたマルティーノのラビオリ

タイの香味焼き
スパイス風味の白豆

バレンタインのビスコット
ザバイオーネ
スパイシーなお酒(アンブロシア)


picture2.jpg


スパイスやハーブを使った料理が多いけど、
これは塩や胡椒が高価だった昔の人の知恵。

防腐剤の役目、そして、味を引き出すために
それはそれは、たくさん使われていました。

甘酸っぱい料理が多かったんじゃないかなあ。


食後は庭でこんな芸人のお披露目があります。

picture4.jpg


そして、

締くくりは。。。。。


picture5.jpg

熱いお湯を湯船に張って、
オリエンタルな香りとロウソクを灯して
2人きりのお風呂タイム

700年前のカップルのように。。。



とことん、中世に徹した演出。

中世風の服装や髪型で参加したら、
雰囲気にどっぷり浸れそう。


興味のある方は、公式HP をご覧あれ。


料金: 飲み物込み(水とキャンティワイン) 一人55ユーロ。
開始時間:20時30分  ** 予約必須です **
場所:Bagno a Ripoli (バーニョ・ア・リーポリ)の田舎
建物内に宿泊施設あり。




[ 2010/02/09 23:57 ] @展示会やコンサート | TB(0) | CM(2)

12月のフィレンツェ

今年も残すところあと31日。 
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

わたしは、

「えっ!?  もう12月 ??   アセ アセ アセ ・・・・・・」

気分は焦っていますが、But 行動はまったり気味。 

今週は寒空&雨のフィレンツェ。  
ど~も行動が鈍くなっています。

そんな冬空全開のフィレンツェの12月は、
例年よりも盛りだくさんのイベントでぎっしりです。

前回の  「クリスマス準備」 では、
クリスマスならではのマーケットを紹介しましたが、
今回は、そのほかの、面白そうなイベントをご紹介。

まずはこちら。

ピクチャ 1

12月4日から12月13日にかけて、
フィレンツェ県を含むトスカーナ全土で開催される
「ワイン・デイ 10日間」

気になるフィレンツェは ?
日時:12月7日(月) 14時~20時
場所:サンティッシマアヌンツィアータ広場 (ドゥオーモから徒歩約5分)


1グラス(10ユーロ)で各種ワインを試飲できます。 
ワイン販売もあり。

さらには !  

スローフード協会も協賛しているので、
こちら↓の 試食(!)と 販売(!)もあり。

☆ Presidi = スローフードが認定し保護している稀少食材 

☆ トスカーナの農家で作られた食材

(ふっふっふっふ 楽しみじゃ) 


同日12月7日(月)
ウフィッツィ美術館 & アカデミア美術館


ピクチャ 3

通常は月曜日閉館ですが、この日は開館!

ただし、入館料はかかりますよ~。

<注意>
12月24日と31日は、
ウフィッツィ美術館、アカデミア美術館、パラティーナ美術館、近代美術館は、
通常19時閉館が1時間早めの18時に閉館するのでご注意を!
(それでも、開館するだけ偉いっ! )



12月6日(日) 18時頃
イルミネーション点灯式 !!!


レプブリカ広場を始め、中心街のイルミネーションがいっせいに点灯します ♪

綺麗だろうなあ 楽しみだなあ

でも。。 

点灯式のメイン会場 レプブリカ広場には、
毎年 ちょっとイケてない 大きなモミの木が置かれます。

でも、今日通ったところ、まだ準備されていなかった。

これで いいんだろうか ?? 
それとも  今年はモミの木なし??   う~ん

DSCN4014.jpg

(数年前の写真で~す。 今年はどんなでしょう。)


サマータイムシーズンは、
21時になってもまだ陽が沈まずに、夜が長くて楽しいけど、

ウインタータイムシーズンのいまは、
17時になると とっぷり 日が暮れて、 イルミネーションを楽しめます。

点灯はたぶん1月15日頃までだったかしら?
この1ヶ月の間に来られる方は、
光に包まれる優しいフィレンツェで、心をほっこり暖めてくださいね ♪




イルミネーション見たい !!
パチっ ポチっ とお願いします♪
[ 2009/12/02 00:11 ] @展示会やコンサート | TB(0) | CM(0)