FC2ブログ
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10








Chianti Classico Collection 2011

logo_20110215232630.jpg

2月16日は、レオポルド駅跡地の見本市会場で
Chianti Classico Collection が開催される日。

キャンティクラシコ・ワインを作る約150社が参加します。

キャンティワインは数多くあるけど、
ガッロネーロ(黒鶏)マークのついているキャンティクラシコは、
"クラシコ=クラシック → 古い" の通り、
ずっとず~っと昔からワインを作っているキャンティ地区のワイン。

キャンティクラシコの去年摘み取ったばかりの2010年のワイン、
そして、2009年、リセルヴァ2008年のワインを試飲できます。

2010年度のものは、まだ若くピチピチ。
これから、どんな風に味が変化し、
どんなキャンティクラシコ・ワインに育つかを知ることのできる、
貴重な試飲会。

ワイナリー巡りでお世話になっている生産者への挨拶もかね、
気になる有名ワイナリーや、
中小規模の新しい生産者探しもしてくる予定。

明日は気合いを入れて 飲んで 仕事して きます!



[ 2011/02/15 23:57 ] @食とワインの見本市 | TB(0) | CM(0)

フィレンツェの食の祭典

logo.jpg
2年に1回
フィレンツェで開催される食の祭典

期日:11月6日(土)~11月22日(月)

トリノのサローネ・デル・グストと同年に開催されるというのは、
トリノに対抗してか??!!

イヤイヤ(笑) 
規模が全然違う、ローカルな食の祭典です。

ただ、市街で開催されるものが多かったりと、
アクセスがちょっと不便だったりする。

そんな数あるイベントのなかでも、
観光で来ても楽しめるような、面白そうなイベントがこれ。


il Mercato dei Sapori e dei Mestieri

期日:11月12日(金)~11月14日(日)
時間:9時~20時
料金:無料

cibi.jpg


食の生産者が自家販売するマーケットです。

場所は、フィレンツェ中心街のおヘソに当たる、
共和国広場。そしてストロッツィ広場。

イタリア語表記でPiazza della Repubblica と Piazza Strozzi。

共和国広場には400店が、
ストロッツィ広場には40店が、建ち並ぶらしい。

設営は、昔ながらの市場を想定しているとか。


mercato-piazza.jpg


販売される食材は、トスカーナ産ばかり !

ワイン、オリーブオイル、蜂蜜、茸、トリュフ、
サラミ、チーズ、ジャム、サフラン、栗 etc...

今年の新酒ワインが飲めるかも。
摘み取ったばかりのオリーブオイルもあるに違いない。
栗はいまが季節。 オーブンで焼いてホクホクたべたい!

試食も、もちろんオーケー。
この時期にフィレンツェにいらっしゃる方、
要チェックですよ  (^o^)/


→ Biennale Enogastronomica Fiorentinaの公式サイト




[ 2010/11/09 20:30 ] @食とワインの見本市 | TB(0) | CM(0)

チョコレートの祭典

2月4日から始まった、
フィレンツェの冬恒例の ☆ チョコレートの祭典☆

あいにく、今週はずっと雨やくもり。
なので、今年はちゃんと屋根付きのブースです。


IMG_0428.jpg


場所はサンタクローチェ広場。
2月7日(日)まで開催。

先ほど、チョコレート祭典に寄って帰って来たところ。


IMG_0427.jpg


ぜったいに買わない!!!


と心に強く誓ったはずなのに、


これ下さい ♪


祭典に一歩足を踏み入れた途端、わたしの意思は、もろくも玉砕。

1秒ももたなかった  。。

だって、 「ただ見てるだけ~」

ならやり過ごせそうだけど、あっちから、こっちから、

      1口どうぞ~

      ちょっと食べていきな~

なんて甘い言葉を掛けられたら
断るなんてこと、できません。 できません。


試食をしつつ、会場を1周して、またもどって、また食べて(笑)

結局、2種類のチョコレートを購入☆

IMG_0419.jpg


全部で20店はあったんじゃないかなあ。

客引きなのか、お店もいろいろ工夫を凝らしていて
ディスプレイやチョコのデザインに力を入れていました。


IMG_0422.jpg



そういえば、2月14日はバレンタインだものね。


IMG_0421_20100206232028.jpg


イタリアでもチョコレートを贈る習慣があるので、
それに合わせた祭典なんでしょうねえ。


IMG_0415.jpg



わたしが行ったときには、人がまばらだったけど、
土曜日の夕方や日曜日はすごい人ででしょう。

試食するにも、手をのばしている間に、あっと言う間になくなりそう。
イタリア人、老若男女、甘いものが好きだからなあ(笑)




雰囲気だけでも感じたい方、こちらが公式HPですよ~。
[ 2010/02/06 23:32 ] @食とワインの見本市 | TB(0) | CM(2)

ワイン・フェスティバル 09年

週末シリーズ最終はワイン・フェスティバル。 今年は10ユーロでした。 カードは12杯分。 しかもワイングラス付き。 なかなかのお得感。

IMGP2251.jpg


今年は開催広場をくまなく廻りました~♪ デミドフ広場では、ほろ良い気分の友人にあったり、ワインの品評会で必ず出会う、鉄人ソムリエで、最高の先生だったリカルド氏に会って、彼のオススメを聞いたり。 

IMGP2413.jpg


サントスピリト広場では、家族のワイナリーの案内をしている美しきオリビア女史との出会いもあり。 彼女とはコラボできそう。 ワインフェスティバルを終えてから、早速メールを交換中。 来年度、早ければ年内中に、ワイナリーツアーを形にできるように、がんばります!  

IMGP2417.jpg


この日の午前中は、 コッリラヴィータという、フィレンツェ・マラソンも行われたので、今年のテーマ色、オレンジのTシャツを来た人も多くみかけました。 ワンちゃんもゼッケンを当てていました。 可愛い~♪

IMGP2414.jpg


パッセラ広場では、広場全体が青空トラットリアと化していて、小さなテーブルでそれぞれが美味しそうにランチ中。

IMGP2425.jpg


さて、来年もまた一段とパワーアップしたワインフェスティバルを期待しましょう!





******* 好評です! ヴァザーリの回廊の個人予約 !! *******

通常は12名以上や8名以上で英語ガイドが案内しますが、7月から新しく5名以上から日本語ガイドで案内できるようになりました。

今年の9月からヴァザーリの回廊は修復に入り、修復開始時期が延期になりました。2009年11月14日まで予約受付中! 次回の 来年からの公開は未定の状況。年内にフィレンツェに来られる方は、ぜひご一考くださいね。

催行日の1週間前まで申し込みを受け付けています。

→ 10月10日(土) 2名様からのお申し込み ←あと2~3名!!

→ 10月31日(土) 2名様からのお申し込み ←あと2~3名!!

もし最小人数5名に満たない場合には、英語ガイドに振替になりますことを、ご了承ください。

<ヴァザーリの回廊のみを見学される場合>
日時:毎週土曜日の16時30分から約90分間
料金:お1人様120ユーロ
ガイド:日本語

<ウフィッツィ美術館とヴァザーリの回廊の両方を見学される場合>
日時:毎週土曜日の15時15分からで約3時間
料金:お1人様140ユーロ
ガイド:日本語

>>>>>>> お問い合わせ先: yoko.ig@gmail.com <<<<<<<<<










[ 2009/09/30 06:06 ] @食とワインの見本市 | TB(0) | CM(0)

フローレンス・ワイン・イベント 09年

今週末はいろいろなイベントや展示会が目白押し。その1つが、アルノ川を渡った対岸で行われる、毎年恒例の「フローレンス・ワイン・イベント」。 

home_01.jpg


誰でも参加オーケー。 ピッティ宮殿前の広場、サントスピリト広場、パッセラ広場などで、ワインのほかに、つまみ(笑)になる食材も路上に出回ります。

わたしが去年行った時には、お日様が照ってとても暑かったことを覚えています。 現時点での天気予報は、今年も快晴の予報です(当たる確率は60%だから、もうちょっと様子みたいと、ですが。。)。 今週末に偶然フィレンツェに来られる方、のんべえさんも、そうでない方も、ぜひ参加してみてくださいね。 みんながほろ酔い気分で、陽気で、のんびりできて、楽しいですよ♪  

ピクチャ 5


○ 期間: 9月25日(金)~9月27日(日)
開始時間は毎日代わるので、間違えないようにしてくださいね。 

金曜日 17,00-21,00
土曜日 11,00-21,00
日曜日 11,00-20,00

<ポイント1>
穴場時間は、午前中~午後15時くらいまで。 金曜日は最初の2時間は比較的空いているでしょう。それ以外の時間は、こんな感じ。 夜はもっとすごいことになるので、スリにも気を付けてください!

ピクチャ 6


<ポイント2>
9月27日(日)は、午前9:00からサントスピリト広場で食の露天販売がありますよ~。

<ポイント3>
最終日の午後くらいから、人気のあるワイナリーのワインは、すでに飲み尽くされている可能性があるので注意です!


○ 場所
ピッティ宮殿前の広場、サントスピリト広場、パッセラ広場(地図参照)デミドフ広場(地図参照)。 そのほかに追加された場所は、サンタフェリチタ教会前広場、サンタマリアソプラノ広場です。 (なんか今年は去年よりも規模が大きいみたい。)

どこへ行ってもワイン試飲ができますが、メイン会場はピッティ宮殿前の広場ですよ~。 

ピクチャ 3



○ 参加方法

ワイン試飲をする人は、ピッティ宮殿前の広場、サントスピリト広場、デミドフ広場のいずれかで受付をします。料金はどこを探してもまだ掲載されていないようですが、決して高い料金ではないはず。 去年は15ユーロだったかなあ。 

グラスと試飲切符(かカード)を渡されたら、さあ、試飲開始です! 試飲切符(かカード)は、1ポイント=1スタンドだったはず。 合計20ポイントだったかなあ。 うろ覚えですいません。。。 ということは、普通のワインは20杯飲めることになります。 高めのワインなら2ポイントで1杯のはず。 でもグラス半分X20杯って、結構な量です。 美味しそうなワインを探し歩きましょう!

ピクチャ 1


今年はデミドフ広場が面白そう。 わたしはこの広場を足場に動く予定。 ふふふ。 

→ 去年の模様はこちらでも掲載しています 
→ オフィシャルページはこちらから
今回のブログに掲載した写真はオフィシャルページからコピペしたものです。



******* 好評です! ヴァザーリの回廊の個人予約 !! *******

通常は12名以上や8名以上で英語ガイドが案内しますが、7月から新しく5名以上から日本語ガイドで案内できるようになりました。

今年の9月からヴァザーリの回廊は修復に入り、修復開始時期が延期になりました。2009年11月14日まで予約受付中! 次回の 来年からの公開は未定の状況。年内にフィレンツェに来られる方は、ぜひご一考くださいね。

催行日の1週間前まで申し込みを受け付けています。

10月31日(土) 2名様からのお申し込み ←あと3名で催行決定。

もし最小人数5名に満たない場合には、英語ガイドに振替になりますことを、ご了承ください。

<ヴァザーリの回廊のみを見学される場合>
日時:毎週土曜日の16時30分から約90分間
料金:お1人様120ユーロ
ガイド:日本語

<ウフィッツィ美術館とヴァザーリの回廊の両方を見学される場合>
日時:毎週土曜日の15時15分からで約3時間
料金:お1人様140ユーロ
ガイド:日本語

>>>>>>> お問い合わせ先: yoko.ig@gmail.com <<<<<<<<<










[ 2009/09/22 06:00 ] @食とワインの見本市 | TB(0) | CM(0)